タイムカードで不正が起こらないようにする方法